春一番が吹いた後は気温が下がる傾向があると聞いたけれど、

確かに翌日は少し寒いかなとは思うものの、もう寒さも緩んだ寒さ。今年の冬は比較的暖かかったな、と思う。凍るような冷たい時期が短くあった気がする。

それでも寒がりなので、まだまだ寒いとは思っている。毎年春も寒い。

特に日中暖かいなと思ったとしても朝晩が寒いのが春。服装に迷う季節だ。

最近、久しぶりにブーツを買った。季節が終わりそうな時期に買ったのはセールになっていたから。ブーツも流行が結構ある履き物で、以前持っていたものは履けなくなっている。あまり流行そのままのものは買わないようにしているけれど、長さも長くなったり短くなったり、形もなんとなく今のものというのがある。色も最近はオフホワイトとか薄い色が流行りの傾向だったと思う。でも、あの白っぽいのは、すぐに「ちょっと前っぽい」となりそうだなと思う。

まあ、気にしなければいいと思うけれど、洋服の流行もなんとなくはあるので、その時の服装に合わなくなっていく、というのが困ったところだ。

今回買ったブーツは淡い茶色のプレーンなもの。長さもなくもなく短くもないというものなので、まあ、数年は使えそうだと思う。

今年履ける機会があるかどうか。こう急に暖かくなっては、ないかも知れない。だからこそのセールかな。

訪ねるのは

最近はあまり出かけなくなったけれど、旅行に行くとなれば目的地として、さて、どこにしようと参考にするのは歌枕、謡跡。

新日本風土記の「始まりの奈良」を見ていて、ふとそんな時期もあったなあと思い出す。

また歌枕を訪ねるような旅がしたいなあと思う。

できる可能性はとても少ないけれど。それが最近のちょっとした夢。

ジャカジャカ

最近クッキーを食べている。

クッキーブーム。サクサクでリッチなクッキーを奢って購入。色々なお店の缶入りクッキー。形も凝っているものが多い。お菓子、高くなったなあ。ここ数年で全てのものが値上がりした。同じ勢いでギャランティーも上がってくれればいいのにな。こっちはさっぱり上がらない。

休みの日。ベランダの木の実を四十雀が取りに来るのを眺めながら、キームン紅茶を入れてクッキーを食べる。寒い日には最高の午前中だ。

新日本風土記の「始まりの奈良」を見る。これ、だいぶ前に放送されたものだと思う。以前見たことがある回だった。改めて見ると、最近漫画に出てきた「ふるべゆらゆら」が出ていたり、漫画ってあっちこっちから色んなものをとってくるなあと感心したり(色々な漫画のたとえば登場人物の名前とか、技?の名前だとかそういうのは神話やら昔の歴史書やら色んなものから持ってきていることが多い。知っているものが出てくると、あ、あれだなと思う面白さがある)しつつ、元々奈良の南部が好きで自分でもいくことがあるので、興味深く見る。大神神社なんかも15年ぐらい前か、20年は経っていないと思うけれど、初めて行った頃は結構静かだったと思う。今はとてもたくさんの人が来ている。つい何年か前に行って驚いた。あのあたりは静かだというのも魅力の一つだった。湛山神社なんかも以前は本当に静かで、山を眺めて山の緑と空に囲まれて煩い東京都の違いに呆然としたような場所だった。今も時期により比較的静かな場所ではあると思うけれど。