やっとコンサート開催

去年の12月末にやっと本体が買えて、Switch版の「どうぶつの森」を始めることができました。そして、のろのろプレイをしていて(夜にちょっとしかできないので)、やっと「ととたけ」のコンサートが開かれました。 DS版(前のDSと3DS)では金の竿や金の網な…

春雷

「春雷にしてはしつこいわね。」という母の言葉どおり、少しの間鳴っていた雷。春の前には雷が鳴るのだけれど。地域によっては注意報が出ていたようで、「これは台風かな。」と父。今の日本では、台風は年中やってくるようになったのかなと思います。 翌日の…

春だから

眠むくて仕方がないなんていうと、「春眠暁を覚えず」なんて言われることがあったのはとうの昔。今は「花粉症の薬で」です。なんとも春の幸せな雰囲気が遠くなってしまいました。春はいい季節だったのですが、今や花粉の季節、アレルギーの季節です。 うっか…

大変だった

Win10のアップデート。 1909からもうすぐ期限なのでそろそろやっておこうと20H2へアップデート。 ネットワークが貧弱というよりはマシンがHDD使用だからか(SSDにしておけばよかったなー)、ものすっごく時間がかかりました。11時前から初めて終わったのが7…

スライサー発見

「我が家に昔あったスライサーと似ている!」 実は以前あったスライサー、私が原因で壊してしまいずっと気になっていて十年以上。近所では同じものを売っていなくて困っていました。 ある日、購読しているブログを見ると・・・。「これは!」 読んでてよかっ…

うにごはん

365日のおかず を好きで見ている。録画している。 人でも物でも静かなものが好きなようだ。 ナレーションも変なことを言わないので、割合聞きやすい。わざとらしさも控えめで、声が可愛らしいからか聞いていられる範囲。ナレーションが困るのは「あてな夜」…

きらきら螺鈿

そういえば、狩野派と土佐派の前の「きらきら螺鈿」も行きました。 工芸よりは絵、螺鈿よりは蒔絵が好きなので、でも行っておこうと思って行った展覧会。なかなかおもしろかったです。螺鈿の技の説明が冒頭に少し合って、古い螺鈿やなにより生活の中にある美…

幕末宮廷絵師

根津美術館で端合った 狩野派と土佐派 見に行きました。 幕末宮廷の絵師たちという副題ですが、その系譜へつながる漢画や室町の絵も出ています。室町時代の好きな屏風、四季花鳥図屏風が出ていて、久しぶりだなと思う。とても好きな屏風だ。 江戸時代、17世…

休みの日

靴を磨いた。 しまってあった靴がきっと乾燥しているので、クリームを入れて、ワックスで磨く。 簡単に二足。 革靴で合うものがなくて、最近履いている靴は、なんとか合うもので、合成のエナメル風のもので、履くとすぐ伸びてしまうものだ。 だから靴磨きを…

小村雪岱スタイル

小村雪岱の挿絵は興味がなく、でも、デザインは素晴らしいなと思っている。 写真で見るより、絵は実物を見たほうが抜群にいい。 三井で開催中の小村雪岱スタイルを先週見てきました。 小村雪岱。人物画に幼い頃から興味がない私。美人画のほうはそれほど興味…

三番叟

昨日新年だと宣言したからではありませんが、遅ればせながらテレビで録画していた国立劇場新春上演「四天王御江戸鏑」を見る。 三番叟で始まるのも新春らしい。私は翁も好きだけれど三番叟も好きだ。歌舞伎の三番叟はあまり良く知らないけれど、煮ているなと…

新年

確定申告が終わってからが新年。 のような気がしています。毎年、緊張でがくがくしつつ(こういった手続き物が苦手で、緊張で死にそうになるのです。何でも。)、終えるとご褒美として買い物をして良いことにしているのですが、今年は前もってご褒美を買って…

柳橋

久しぶりに、仕事帰りに少し遠回りして、柳橋の骨董のお店へ行った。 揃いではなく半端な数になった食器類を売るという。私はどちらかというとそのほうが嬉しいので見に行く。一人で使うのでお皿や湯呑、お椀は1つでいいのだ。予備に2客あればいいかなとは思…

終わった

先々週あたり。 「税金の計算おわったぞー。」と晴れやかな父の宣言。 負けた。いつもは1月に入るとすぐに頑張るのだけれど、今年は先延ばしにしていました。確定申告。毎年、手続きがわからないままに一生懸命やるので、緊張して手が冷たくなってしまうほど…

風邪だか花粉だか

がっくりする週の半ば以前に。 先週末は風邪気味で、じっとおとなしくしているうちに終わってしまいました。体調はすぐ崩れてしまうので、始終、頭が痛くなったり、なんとなく風邪に移行しそうだったりで薬を飲んだり。湯たんぽを抱えて過ごしています。 火…

的皪待ち

がっくりしながら家に帰った。 演奏フォームに変な癖がついてしまっていたので、直されたのだ。 でも、構えが変わってしまうのでとても演奏しにくく、音が出ない。 今更、こんな年月がたってからの大きな変更をしなければならないなんて。 今更だな・・・も…

またテレビの話

呪術廻戦は学校に話が移ったので危惧していたのですが、学園っぽくならずで安心しました。面白いままでした。よかった。現在のバトルは学校のメンバーの紹介というパートでした。というわけでそれぞれの技とかバックグラウンドの紹介回が続いているかなあ。…

今年

能楽堂自体にはお稽古で行くことはあっても、舞台を見る機会がないまま、いったいいつ見ただろうと思う。去年、新年には翁を見ているはず。いやもしかしたら、最近は体力に自身がいつもなくて、やめておこうと思ったのだったっけ。 最近出かけることを躊躇す…

また

またライジング若冲と100分de萩尾望都が放送されていました。 ライジング若冲は完全版とのことで、また録画。そして視聴。100分de萩尾望都はその時間で見ました。録画もしてしまった。好きなものは何回も派。100分de萩尾望都。やっぱり天才だなあと思う内容…

福袋

福袋。初売りに行ったりしないので、縁がなかったのですが、最近はネットで販売することが多くなったようで、好きなものが入った福袋を見かけたので注文してみました。 そんな福袋に入っていたプレスタのチョコレートを食べながら寒い日を家の中で過ごしてい…

相性の問題

もしかしたら相性が悪いのかしら。という買い物があります。まずは伊勢丹新宿店の靴売り場。二回時期を離して、専用の人を予約してショッピングしたのですが・・・。どちらも足を計測して、あうものを持ってきてもらうというもので、失敗しています。履きに…

お正月の

お正月に録画した番組を見ました。一つは100分de萩尾望都。 萩尾望都さんはちょっと私の年代だと「上」の年代の人が読んでいた印象の作家さんなのですが、それでもキャリアが長い作家さんなので、子供の頃一部読んでいます。 ですが、読むと子供心にずしんと…

あけまして

お正月。 東京は晴れて乾燥した日になることが多いと思います。今年も晴れ。 最後の最後までばたばたしてしまう大晦日。そしてあっさり新年です。 今年がいい年になりますように。と思います。 今年は1日に初詣にも行かず、なんだかへんてこな元日です。去年…

今日も障子貼り

まだ貼ってない障子を発見。 こんな暮の押し詰まった日に貼りました。 貼るのです。 お天気が良い31日。寒いけれど。 今年最後のお買い物はいせ辰で版画を貼った小さい箪笥。千代紙だとかこういった紙を貼ったちっちゃい箪笥、とても好きなのです。マスクを…

障子貼り

何もしない!という年末。ちゃんとしない道を力強く進んでいる。 けれど、父の部屋の障子は張り替えるらしく、手伝う。 今頃?って思われるだろうけれど、今頃なのだ。そんな27日。

12月はおしまい

仕事で悩んでいるうちに12月が終わりそうです。 いつのまに。 昨日はテレビで川奈ホテルの特集番組を見ました。バロンのカントリーサイドのホテル。へーっと見ながらあんなふうに人がいなければ優雅な気分だろうなあなんて、テレビをみつつ、気分だけゆった…

11月最後の休日

月曜日。 今月最後の日はお休み。 午前中寒いなあと思っていたのですが、お昼頃には暖かくなり。外へ出て用事を済ませて、うっかり文房具やさんでクリアファイルを二冊買おうとして、レジ近くまで行って、大きな袋を持ってきていない事に気が付きました。買…

寂しい日曜日

仕事帰りの日曜日。仕事が早く終わったのでデパートに寄りました。まだ午後の早い時間だというのに外は寒くて、曇っていて暗くて、なんだか寂しいような天気。 もう11月もおしまいで、ホリデーシーズンまっただなかといったデパートのデコレーションが年末を…

11月もおしまい

今年のはじめにはまったくこんなことになるとは思っていなかったよね。とこの間もテレビを見ながら家族と話したところです。 11月。冬になれば少しは流行りの病気の勢いも弱まっているといいななんて思っていたのに、まったくそんな様子は無く。 東京はまた…

11月の根津美術館

現在公開中の企画展は根津美術館所蔵の国宝、重要文化財展示。 毎年出る鈴木其一の屏風と屏風についてはそれぐらいだったのですが、好きな絵巻がいくつか。 絵過去現在因果経、天狗草紙絵巻、十二因果絵巻と楽しげな(内容は楽しげとは違いますが、絵がかわ…